・・・1968年生れ。三人の息子達とスケートボードを楽しんでいる我が家のsk8ブログ。 ・・・ by rainbowquest ・・・
| Admin | Write | Comment |
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新着記事
(04/30)
(04/29)
(04/29)
(04/21)
(04/12)
新着コメント
(01/18)
(01/17)
(11/16)
(11/16)
(10/13)
ブログ内の記事検索
このブログ内の記事をキーワードで検索する事ができます。
バックナンバー[過去記事]
携帯電話からはこちら
スケートボードパーク情報
■ストリートギアクール  
  (S.G.CooL掲示板)



■skate park pyxis



■SKATE PARK MINIMINI

新着!!  MY MOVIE
★Flip Back Tail

 

★ファイブクロス

 

★赤灯台ウォールライド

 

★ダウンヒル@マイアミ浜

 

★20120627

 

■MY MOVIE (動画一覧)

プロフィール
HN:
rainbowquest
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/02/19
趣味:
SK8・ SURF・BB
自己紹介:
35歳からスケートボードに挑戦! 三人の息子達と共にスケートにどっぷりハマった我が家のスケートライフ日記。スマホ、カングー、カブ、クワのネタも少しあるよ。
管理人へ メール
アクセス状況

ジオターゲティング

 

FREE AREA
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パークへ。長男と合流。

フラットバンクにカーブボックス乗せてレッジにして攻めまくり。
長男は180から下りのボードスライドメイク!

それから、今夜もレールよ。長男とKIDSも一緒に練習。
長男はFSボードスライド全流しを必至で練習、メイクしたかな。
更には50-50もメイク。更にはノーズグラインドもメイク!
パパはBSボードスライドのコツがやっとつかめた、重心の取り方が理解できたのが大進歩です!
BS(背中側のレールへ)では今まで何遍やってもデッキをコントロールしながらレールに乗せれないし、たとえ乗っても重心が差し込んだ奥へ奥へと行って反対側へノーズからおちてたんです。でも、これが解決できたんですよ。

要は形だったようです。
ボードスライドしてるときの全身の形を気にせず毎度毎度レールヘ向かって行ってたので進歩がなかったんですね。
どう注意するかというと、
○背中側のレールに対してなるべく平行にアプローチ。
○オーリーでレールに対して直角ではなく45度の角度でデッキを被せて乗せる。
○上記の状態での身体の形は上半身は開かず両肩のラインをなるべくレールに平行に保つよう意識し、下半身だけ45度ひねって被せていくようにする。

この形ならレール上で安定しますよ。FSではこの逆です、自分自身FSではこの形が出来てるしね。

しばらくはこれで練習していくことにします。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]
忍者ブログ [PR]